2015年07月28日

なんだ今の報道ステーション

なんだ、今の報道ステーション。
なんか自民党の集団的自衛権について説明したアニメのパロディを紹介してたんだけど、そのパロディの中で自衛隊の緊急出動が10年前の7倍になっているということで、そこになんで一番少ないときと比較するんだよと。
ちなみに今と同一レベルは1965年頃。
さらに報道ステーションではそのツッコミをしてるあかりちゃんにゲストに来ていただきたいと。
緊急出動は日本の総計であって沖縄地方だけとは言えないと思う。
…あのね、1965年ってまだ冷戦時代だよね。終戦、朝鮮戦争ときて…うーん、はやい話、今の緊急出動はその当時ぐらい多いってことなんだけど。それはかえってやばいってことじゃないのか。戦後二十年の、近隣国で戦争やってる時と同レベルってことだよ。
ねえ、その指摘がないのって素人ならともかく報道番組ができないってどうなの。
私は1965年当時と同じだけに危険が増してるってことにあらためて驚きなんだけど。
だってもう70年安保で日本がアメリカとの関係で得ていたはずの安全が無効になっているって証明されたようなもんでしょ。アメリカなんていたってもう中国には意味ないんじゃん。だって日本国内の我々にとっても信用できないし、アメリカ。中国だっていざ攻撃した時、アメリカは場合によっては手出ししないとにらんでないとはいえない。

私は報道ステーションに一回質問してみたいことがあるんだよね。共産党にも。
日本をつぶすに武器は要らない、石油か食料輸入をとめればいい。中国が本気だして軍艦で囲む。攻撃しない以上はアメリカも手出ししない。
その時どうやって日本の国内の秩序と安全を守るのだろうか。そして、当然その危機はどうやって回避するのか。
同盟国とはただ同盟を結んでおけばこと足れりなんですかねえ。私はまだこの集団的自衛権の必要性については言及する気はないんだけどさ、このネタについて話する時の共産党やテレ朝やTBSに対していつもその「日本に来るべき危機」についての疑問が頭をもたげる。
でも今日報道ステーション見ていて、なんかろくな答えが出てこないんじゃないかと思えてきた。
一票の格差で地方の議員を減らしましょう、積極的になってるの左派で、地方を大事にして食料自給率を増やすどころか横ばいにしようなんて姿勢はみられんもんね。現況考えたらそんな格差なんて無視してむしろ増やしていいぐらいだとは思うんだけど。
彼らは一体どこを見ているんでしょうね、日本の未来の。
posted by きよら at 22:59| 日記