2012年10月14日

自民・安倍新総裁をふりかえって

 過去ブログで18も記事書いてるけど、結構安倍さんのところは似たようなことばかりで。
 まあ、どう考えても、本当に、厚生労働省と国土交通省からばかり不祥事が出てきてたのはおかしいよね。
 偶然が許されるのは2度までと創作の世界でもよく言うが、2度なんてもんじゃない。さらに省庁が一体いくつもあるのに、よりにもよってこの2省だけ。
 政権交代の暁に、論功行賞が流した官僚にもたらされるのではないかと推測し、実際そのようになったのは、過去のブログで既に書いた。
 要するに安倍を叩き、福田を叩き、麻生を叩き、裏からさんざんネタを流し、国民の不興をあおりたてて政権交代をした。
 その裏で暗躍した張本人は直前の事務所費問題で党首を下り、総理になれず、結果として3年後自分のチルドレンを連れて離党した。
 ・・・でもついていくチルドレンがあれだけいるんだから、彼には何か魅力があるんだろうな。
 捨てて橋下に走ることもできたのにさ。
 かえって橋下に逃げたのがしょぼく見える。
 しかし、解散をのぞむのぞむと、石破は言うてばかりだけど、個々に自民にきそうな連中、野に下りそうな連中をたぶらかして、過半数割れに追い込む方が早いと思う。見苦しくない程度のやりとりで。


 安倍って公務員改革に着手したじゃない。
 ただ、もうちょっとゆっくりやるべきだったんだけど。
 政治主導を目指したのも彼で。
 ただ、この言葉ばかりが独り歩きし、一体政治主導って何が必要で、官僚政治の何がダメなのか、説明できる人っているんだろうか。
 私の記憶にある限りでは、マスメディアでさえ説明してないような気がするんだけど。
 たとえば官僚たちの欠点って、どれだけ頑張ってもトップに生き残れるのはわずかで、 あとはどれだけ頑張っても同じ年に入省したならほぼ同じ給料同じような地位、で、いかねばならないという、そのあり方なんだよね。
 そしたらやる気なんて出ないはず、だらんとやっても一生懸命やっても同じ、なんだけど、いろんなところからの監視と責任でなんとか頑張ってんのよね。
 ところが、同じように入省して、同じ給料、同じような階級なら、できたら楽なとこおいしいとこ、失敗しなくて済むところに着任し、降格の憂き目にあわない、不祥事が起こりづらいようにいきたいじゃない。
 どうせ一緒なんだし、トップクラスに入れたらおいしいし。
 そしたらその仕事の選択肢の中に、「不祥事を起こさない」ってことが入ってくる。
 あと、人事を采配する上の人に気に入られる。
 あの時霞ヶ関から大量に出た不祥事を起こした人の結果はどうなったかは知らないんだけど、こういう基準で行政を采配されるとですね、やっぱりいろんな弊害が出てくるんですよ。
 たとえば日本で認可されている子供のためのワクチン、(数年前の話でもしかしたらちょっとは改善されているかもしれんが、)北朝鮮並にしか認可されていない。
 先進各国で認可されているものまで、日本では認可されていない。
 一部不完全なものしか認可されておらず、一か八かで接種してみたところ、障害を負ってしまった例もあるとか。 
 なんで認可されないんだろう。
 だってね、認可したばっかりに責任とらされたらいやじゃない。
 実際そういう過去があったと思うのよ。薬害エイズ、薬害肝炎、その他いろいろ。
 認可して失敗して責任負わないといけないなら、ほっとく方が得策やない。
 ほんま医療に完璧を求めすぎるのか、人の命なんて生まれてくることさえ運なのにそれにかかわることで、裁判裁判。
 
 だったらやばそうなのは着手せんほうがええ。
 でしょ?
 だから北朝鮮並にしかワクチン認可されてないんだと思うんだけど。
 欧米先進国並に接種しようと思うなら、外国で出産して居住して、接種するしかない。

 ところが、政治家がやれって言ったらやるでしょう。
 責任持つからやれと。
 安倍は既に原爆症認定基準の見直しを指示した前例がある。彼のこれだって放っておいたら何にもならなかった。今検索したらアホな元社民&民主党員が叩く材にしかしてない(ちょっと信じられない…)けど、山口県に選挙区を持つ安倍が、地元や近隣県の声をきいていないとは思えない。この時の思いつきでやったんじゃないでしょう。
 この直前に厚労省から年金問題の自爆テロがあった事情をかんがみても、よく言ったと思うんだけど。
 
 


 そもそも、マスコミさんは何をもって政治主導が必要だって言ったんでしょう。
 誰かもう一回説明してくれる?覚えてないし。
 バブルの時財テクで土地建物で一山あてようって流れの時に計画された「箱もの」を作った赤字になったって叩いてたのは知ってるけどさ、(ていうか、みんなそういう流れであの時代では正しい判断だったのに何で叩くのかよくわからんかったんだけど…)彼らがなんで政治主導が必要だというのかようわからん。私の記憶が確かなら、官僚は不正をやるから、官僚には政治をまかせてはいかん、政治家がしきらないと、とか、なんか100万人国家公務員のわずか0.000×%を指摘してぶつぶつ言ってたような気がするんだけど。

 ま、つまりね、そういうことじゃない。
 官僚にまかせてたら動くものも動かんしよ。
 

 国民投票法案を通して、憲法を改正する。
 アメリカとしては、日本はもっと早く国軍が回復すると思ってたらしいけど。
 ま、国軍が回復するのはまだまだかかるとしても、尖閣など、国内に不正侵入したものを、たとえ実際にうつかどうかは別として、武器使用を許可するまでにしないとダメでしょう。
 これも官僚にまかせてたらいつまでたっても何も変わりませんよ。
 肝心の時に動いてくれないアメリカに頼りっぱなしにしなくてもよくなる。
 沖縄にいる米軍の数もぐっと減らせるかも。
 もうこれもずっと前に書いたことだけど。

 私も数えあげたわけじゃないけど、結構な数の法案を通したよね、安倍氏。
 必要であって通したものが多数なのに、なんでテレビに映る町の人は「何もしてない」「何もできない」っていうんだろう。
 国民投票法案から憲法改正のルートは、結果として尖閣や領土を守り、それを監視する海保・自衛隊の隊員の安全を守るためのルートである。
 その一つに着手しようとした。
 これも書いたことだけどさ。
 

 伝えるべきマスコミは不勉強すぎない?
 尖閣どうしたいの?守りたいの?中国にあげたいの?
 自民党が安倍を選んだのも、数の論理ではなく、彼の政治主張が今はまるからじゃない。
 国民目線という名の素人目線で、民主党みたいな愚をおかさないためでしょう。
 投げ出したっていうけど、やめないで入院して続けることもできた。責任感が強いから、やめたんですよ。
 

 
 
 
 でもこのまま民主がのさばると、親中派がいっぱいいるし、元社民党で丸腰でかかりましょうってのがいっぱいいるから、まあまあって中国や首相に言って、なだめて終わり。
 「与党野党仲良くして法案通せ、国民のことを考えろ」?
 国民のことを考えるなら、対中国・韓国対策ができないんだったら、民主党にさっさと降りていただくのが筋じゃないですか。
 だらだらだらだら政権にとどまり、またそれを支持する国民もなに考えてんだって感じ。
 できないんですよ、民主党は。田中とかの顔色うかがうと、対中国について、強い態度では。
 野田のかしこいところは「法案を通すことが国民のため」と言って、変な暗示をかけている。
 そんな法案、政権交代した後の人たちにもできますよ。
 それより、国益を考える政治ができる人にさっさとスイッチする方がよほど「国民のため」でしょ。

 と言っても、憲法改正はすぐできる手続きではないけれど、俎上に乗せてじっくり時間をかけてやる価値はあるよね。
 3年ぐらい。
 その動きになれば、周辺国も出方をうかがうし、下手なことはその間しない。
 海保・自衛隊が命をかけなくていいようにするための法案は先に通して。

 でもこの少ない例だけでもこんだけ濃い安倍をもってしても「何もできない」って言ってんだから、あのマスコミが仕切ってるのではダメかも。
 毎年のように総理が変わる、最大の元凶はマスコミだと思うんだけど。
 「何もできない病」「何をやってもダメダメ病」にかかってる。
 前も書いた。
 景気対策、何をやってもダメダメ病。政治、何もできない病。
 もう論を待たず、中身を確認せず、とにかく「ダメ。」
 私はこれをブログに書いたとき、病原は、「〇〇続ける限り景気は回復しない」の暗示が原因のつもりで書いたんだけど。
 〇〇は、わかる人にはわかりますよね。
 理論も論理的な背景もある、マスコミにかけられた暗示だけど。
 お前らはダメだダメだとけなされてけなされて、けなされシャワーの中にいると、もう何もかもがダメになる。
 これも原因。
 表に書かないからと言って、嘘でも適当を言ってるわけでもない。
 また私も馬鹿ではないから、自分に不利になることを第三者が見られるところで書くわけがない。
 他は大量に盗んでいくのに、この暗示の論理も理論的背景もさっぱり信じないで、スルーする。
 ですね。
 ダメですよ、人に伝えるべきメディアがこの暗示にかかったままじゃ。
 何をやってもダメ、何もできない、日本は終わり、景気は回復しない。
 それを頭の中に据えて1億3千万人に言葉を、意見を吐き続けてる。
 やる気なんて起こるわけない。奇跡なんて起こるわけない。

 政治家のいいところにさえも目をつむって、とにかくダメ、何がなんでもダメ。

 でも本当に景気回復したいんだったら、政治家は早急にこの暗示を解くべきだと思うんだけど。
 数え上げれば数人の我と欲のためにこの暗示がとかれないなら、本当馬鹿としかいいようがない。
 我をはって邪魔してるやつは、実行してるやつは、東京湾に沈めてもいいぐらい。

 ということで、安倍さんについて書いてみました。
 何か書き足りない感じ。
 立法府としての政治家としては優秀なんだけど、人との政治ができない。
 政治主導といったあとすぐに天下り禁止法案に着手なんてしたらダメですよ。
 ぜひ今後総理になられたら、この辺の駆け引きも上手になって、4年後ぐらいには立派な狸になっていただきたい。
 祖父も大叔父も偉大な政治家だった。しかし、それに急いでならう必要はない。
 安倍晋三は安倍晋三の道を丁寧に行けば、評価は後からついてくる。


 さて、警察の捜査はまじめにすすんでいるのだろうか。
 権力総動員してどうぞよろしく。
posted by きよら at 20:46| 橋下徹政界引退記念