2012年07月25日

生活保護費を下回る

 最低給与が生活保護費を下回る。
 なんですかい、今更。
 大阪府の非常勤講師のことですかい。
 ここに詳しくあります、大阪府の講師の額。
http://www.pref.osaka.jp/attach/4487/00088412/h24-koushi-zenbu.pdf
 
 
 大阪府の非常勤講師、一コマあたり2790円。一週15コマ担当している場合年収2790円×15コマ×35時間=146万4750円
 月収で割ると12万2062円。
 15コマとは専任の教諭の持ちコマ数の平均。
 5日拘束になるので昼間は他の仕事は何もできない。
 ここから国民年金14000円、保険料だいたい12000円、所得税&地方税16000円ぐらいをひいていくと、手取り80000円。
 主婦にしたらいいバイトなんだろうか。
 主婦に15コマはハードだと思うんだが。
 主婦の世代はゼロ採用・ゼロ免世代にかぶるから、主婦捕まえるのも大変だろうな。
 で、これが主婦でない場合。
 家から通える人じゃないと無理。そんなのは見たらわかる。しかも親の持ち家。
 でも今15コマあると計算して出してるけど、たいがいは15コマも講師時間はない。10とか12とか、ひどい時は9とか6とか。

 交通費がもっとひどくて、年間行事予定を見ながら事務員が出勤すべき日数を確定し、交通費×日数÷時間数で配当する。
 4時間授業があった日は、たとえば交通費一時間あたり400円と定められていて1600円なんだけど、2時間しかなかった日は800円。
 これを順番に合計していくと、なぜか一か月あたり千円2千円足りなくなる。
 ひどい時で3千円ぐらいの時もあった。
 なぜだろう。
 短縮時間割を入れたり、時間割変更を入れたりして一時間しか授業がない日とかが出てくるわけだが、公共交通機関は今日1時間しか授業がないからといって、じゃあ400円でいいよとは言ってくれない。
 どうするか。
 自腹。
 もしくは前もって計算しておいて、時間割変更を誰か他の先生にお願いする。
 

 昔はそれでも交通費も含め、一か月あたりいくらと計算していて、週15コマ持てば月1コマあたり9900円だったので、14万8500円。2万6千円ほど上乗せされた。
 当然長期休暇も給料は出ていた。月収制だったから。
 それでも安いと言われていた。
 私学と比べて。
 私学でもこの計算で平均1コマ1万4000円ぐらい。
 働いてみると仕事量の割に「安っ」と思うことが多いんだけど。
 あ、もちろん私学の場合はボーナス込みで月当たりに換算して計算してます。(公立はボーナスなんかない)
 
 

 
 大阪府の上の給与の年35時間という数字の根拠は、学校法で決められた授業一コマに対し行わなければいけない学年あたりの時間数。 当然夏休みも冬休みも春休みも入ってない。
 その分をきっちり引かれている。
 労働者にしてみれば好きで夏も冬も春も休むわけではない。しかしこの時間数入ってない。
 労働者が好きで休むわけでもない、ええ、だから、全然、授業やってもらって構わないんですよって感じ。
 しかも大阪府の場合は年計算ではなく、いちいちその月にやった授業の時間にハンコを押してその数を数えて支給なので、当然授業をやってないところは押してはならず、当然4月9月の給料は1〜2万円とか、そんな感じ。 
 霞を食って生きろと。
 
 実は夏休み冬休み春休みを週数に入れてないのは大阪府だけで、他の自治体はちゃんと計算して、平等な月払いにしてる。 
 そりゃそうでしょう、昼時間拘束しておいて、でも夏休み授業ないから霞を食っていきろ。
 まともな頭の人はいいませんよ。
 結果として夏休みを境に辞めていく人が多い。

 そもそもこの前の1コマ9900円、それでも安かったといわれていた固定制から、こんなすごい給与支払いに、いつなったのか。
 橋下府政2年目。
 
 いやあ、彼は本当帳尻を合わせましたよ。府の財政削減に努力してね。
 その分いろんな人に憎まれてますけどね。
 公共工事はなくなったし(必要なものまで)、給料は減ったし、サービスは悪くなったし、いろんな非正規の人がクビ切られたし。
 私もこの給与体系で2年我慢したかな。
 副業も持ってたし。
 でも2年目から逃げなきゃ逃げなきゃって思ってましたね。

 ちなみに「時給2790円ならいい方じゃないの?」
 そう思われるかもしれませんが、授業一コマあたりというのがポイントで、ここには教材研究、教材準備(授業で使うプリントとか)、小テスト・定期テスト作成・採点、成績処理、課題提出の点検等々にかかる時間も含まれている。
 塾で比較したらわかりやすいかもしれないけど、塾の最低賃金がだいたい1800円ぐらい。一クラスに入ってる生徒の数は20名以内。対し高校中学は40人以内、しかも塾では教材準備、定期テスト採点、成績処理、課題提出の点検なんて仕事はないので、府の非常勤講師の方がものすごい割安感がある。
 しかも塾では教員免許不要だが、高校中学は必ず要る。
 さらに昼時間はまるまる拘束されてほかの仕事はできない。
 専任はそんな安いとはほとんどの人が知らないので、自分の持ちたくないクラスを平気で押し付けてくるし。
 私学に至っては担任がすべき指導を、特別に時間を割いてお前がやれと言ったりする。
 非常勤は楽だと勘違いしてる人までいる。(副業が必要となるため生活がハードだから授業が終わると帰っていくけど決して楽じゃない。)

 でも橋下さんは、そういう爪に火をともすような生活を平気でさせても、生活保護費は減らさないんじゃない?
 人気落ちるし。
 彼らにも選挙権はあるし、橋下さんの支持階層もたくさんいるし。

 あ、そういえば、採用試験受からない方が悪いとかいう人いたなあ。
 採用試験受かってもあんだけ途中退職したら、数年やれてる非常勤の方が使えるってことなんだけど。
 専任の持ちたくないコマを押し付けられるということは、問題を起こしやすい生徒が入ってる可能性があるんだけど、それでも問題を起こさずクビも切られず数年続けていられるってことだし。
 なんで受からないんでしょうね、私もみんなも。
 一説に面接試験で、現場で当たり前のことを言うと落ちるという説もあるけど。
 あの人たちはどこを判断されて受かって、そして辞めていくんでしょうね。
 
 

 たぶん今いるベテラン勢が今の採用試験受けると3分の2は落ちますよ。
 一回受けてみたら。
 授業評価で「10分とか見て採点されても困るよね〜。そんなんでわかるわけない」とかベテランの先生おっしゃってましたが、採用試験は2次、模擬授業5分です。
 知らないだろうなあ〜。

 ちなみにここへたどりついた講師の方に書いておくと、心すり減らして薄給で働くなら、ロー〇ンとかで働くか、大阪府の教師になるため、なら、クレーマーの多い仕事を探して対処する練習をするか、の方が、いいかもしれませんよ。
 本採用されたときに給与が上乗せになるのを期待するなら続けたらいいですが、自治体が変わったときに経験年数のカウントの仕方が変わるので、大阪府の非常勤を無理にやるのはおすすめしません。
 たとえば東京都なら、非常勤講師でも、一般企業のアルバイトでも、1年は0.5年の号級計算です。一緒でしょ。
 裏を返せば授業経験や学校現場にいたことは教師として採用されるとき、全然評価の対象にならないってことですよ。
 でも一般企業の正社員は1年での号級計算じゃなかったかな(違ったらごめんなさい)。
 

 とにかく安い。
 こういうこと書くとまた、底辺校の校長先生たちが、講師探すのにたいへんになるんだけど。
posted by きよら at 00:00| 橋下徹政界引退記念